ビオトープ整備状況

  ビオトープの整備は、当研究プロジェクト職員を始め、ビオトープ整備技術に興味を持つ社員の手で段階的に行われています。
  参加理由は、知識習得、自然環境への興味のほか、健康のためなど様々です。



ビオトープ最新状況

2016年11月末
全景
11月になると草は枯れ、落葉の終わった木々が目立ちます。黄色や赤色、オレンジ色の紅葉が青い空に引き立っています。
エコラボを見上げる
秋が深まると紅葉が一面に広がります。常緑樹林に向かう遷移の途中のエコラボは、広葉樹の多い雑木林で有るという事がわかります。
天水池
9月当初の天水池の水位は監視水位の-25cmでしたが、12日の降雨により満水となりました。気温の低下と共に蒸発量が減り、ほぼ満水の状態で秋を過ごしました。9月には当池周辺で産まれたと思われるニホンイシガメの子亀、10月にはかクサガメを初確認する等、10年が経過した今でも新しい生き物が増えています。





9月
イノシシ ニホンイシガメ
甲羅長3cm生後2ヶ月程度
シマヘビ
トノサマガエル ニホンアカガエル アカハライモリ
ヤマガラ エナガ コゲラ
キセキレイ ツバメ トビ
ナミアゲハ モンキアゲハ ナガサキアゲハ(雄)
アサギマダラ ゴマダラチョウ ツマグロヒョウモン
ルリタテハ イチモンジチョウ アサマイチモンジ
ホシミスジ コミスジ ジャノメチョウ(雌)
クロヒカゲ(雄) コジャノメ ヒメウラナミジャノメ
スジグロチョウ キチョウ ウラギンシジミ
ツバメシジミ キマダラセセリ ダイミョウセセリ
ヤブヤンマ オオシオカラトンボ ネキトンボ
ウスバキトンボ マユタテアカネ雌翅無色型 リスアカネ
ベニイトトンボ クロイトトンボ モノサシトンボ
ツクツクボウシ ヘリカメムシ ホソヘリカメムシ
クモヘリカメムシ ケブカヒメヘリカメムシ オオメナガカメムシ
エダナナフシ イボバッタ ショウリョウバッタ
オンブバッタ エンマコオロギ モリオカメコオロギ
ウスイロササキリ クダマキモドキ モリチャバネゴキブリ
ノコンギク シラヤマギク アキノノゲシ
タカサブロウ ヒヨドリバナ ヨモギ
ブタクサ(帰化植物) オオアレチノギク(帰化植物) ヒメジョオン(帰化植物)
イヌタデ オオイヌタデ ボンドクタデ
ママコノシリヌグイ ミズヒキ イタドリ
カワラケツメイ メドハギ ヤハズソウ
ヌスビトハギ アレチヌスビトハギ(帰化植物) ネナシカズラ
チョウジタデ(雄) ヤブマオ オオバコ
ツリガネニンジン トウバナ ツユクサ
ニシキソウ イヌホオズキ キンミズヒキ
ヒナタイノコヅチ ゲンノショウコ コチヂミザサ
エノコログサ キンエノコロ チカラシバ
アゼガヤツリ ヒメクグ コゴメスゲ
センニンソウ ボタンヅル ヒヨドリジョウゴ
ノブドウ ヤブガラシ イシミカワ
スズメウリ ヤブマメ ヘクソカズラ
アオツヅラフジ アオツヅラフジ ヤマノイモ雄花
ヤマノイモ クズ クズ
コアカソ コマツナギ ミヤギノハギ(植樹)
クサギ アカメガシワ カクレミノ
ハゼノキ ヤマハゼ ヌルデ
イヌザンショウ シャシャンボ コナラどんぐり



10月
クサガメ(初確認) アトリ ウグイス
ジョウビタキ メジロ ヒヨドリ
ヒメジャノメ クロコノマチョウ ヒメウラナミジャノメ
テングチョウ キチョウ ヤマトシジミ
リスアカネ アオイトトンボ オオハナアブ
オオカマキリ チョウセンカマキリ ジョロウグモ
ノコンギク シロヨメナ シラヤマギク
アキノキリンソウ アキノノゲシ ヤクシソウ
ヨモギ コメナモミ アメリカセンダングサ(帰化植物)
コセンダングサ(帰化植物) オオオナモミ(帰化植物) ツリガネニンジン若実
イタドリ イヌタデ ヤナギタデ
ミゾソバ ママコノシリヌグイ ミズヒキ
ナギナタコウジュ イヌコウジュ トウバナ
ヒヨドリバナ(幼虫) エノキグサ セイタカアワダチソウ(帰化植物)
ヨウシュヤマゴボウ(帰化植物) アレチヌスビトハギ(帰化植物) ススキ
コブナグサ ノガリヤス ナキリスゲ
ノブドウ ヤマブドウ ヤマノイモ
カエデドコロ イシミカワ サルトリイバラ
ヒヨドリジョウゴ ヘクソカズラ ネナシカズラ
コアカソ コムラサキシキブ(植樹) ノイバラ
クサギ ゴンズイ クスノキ(植樹)



11月
メダカ ホオジロ ホオジロ
ジョウビタキ エナガ ハシブトガラス
キタテハ(初確認) アカタテハ アカタテハ
ツマグロヒョウモン クロコノマチョウ キチョウ
テングチョウ ウラギンシジミ ヤマトシジミ
マイコアカネ リスアカネ リスアカネ
アオイトトンボ ハンノキハムシ マメゲンゴロウ
ツチイナゴ トゲヒシバッタ クサギカメムシ
ムラサキカメムシ ツマグロオオヨコバイ マツモムシ
ハナアブ アシブトハナアブ シマハナアブ
シロヨメナ シロヨメナ ノコンギク
アキノキリンソウ ヤクシソウ ツワブキ
ベニバナボロギク(帰化植物) メナモミ コセンダングサ(帰化植物)
キツネノボタン イヌホオズキ キンミズヒキ
ゲンノショウコ カワラケツメイ ヌスビトハギ
イヌコウジュ紅葉 カタバミ ススキ
サネカズラ センニンソウ ボタンズル
キヅタ 紅葉:クズ 紅葉:ヘクソカズラ
紅葉:ツタ 紅葉:カエデドコロ 紅葉:ヤマノイモ
ヤツデ ウツギ カクレミノ
イヌザンショウ ネズミモチ イヌビワ
シャシャンボ ハゼノキ ヌルデ
アラカシどんぐり アベマキどんぐり コナラどんぐり
コバノガマズミ紅葉 コバノミツバツツジ紅葉 アカメガシワ紅葉
コナラ紅葉 アベマキ紅葉 ハゼノキ紅葉








【 第1期整備配置図 】
※画像をクリックすると地図が拡大されます。




【 第2期整備配置図 】
※画像をクリックすると地図が拡大されます。




【 全体図 】
※画像をクリックすると全体図が拡大されます。


>BackNumber
>増岡組HOME

Copyright2006 MASUOKAGUMI. All rights reserved.